60周年記念式典、祝賀会
10月13日、日本和裁士会福岡県支部は、設立60周年を迎え、記念式典と祝賀会を博多駅9,10階で開催しました。
朝10時に集合して、会場設営、司会者との最終打ち合わせ、受賞者リハーサルなど、慌ただしい準備でした。
11時、受け付け開始、遠方からもたくさんの方にお出でいただき、ありがとうございました。
式典は12時開始、齊藤実行委員長の開式から、物故者の追悼黙祷、支部長の挨拶(おいしゃんです)。
二人とも緊張感半端ないです。
歴代支部長紹介では、半数が参加、あの世の先生方も見て下さっていると思います。
表彰状、感謝状贈呈では、皆様への感謝を込め、受賞していただきました。
その後、たくさんのご来賓の祝辞を戴き、閉式。

祝賀会は、9回のブラッスリーポールポキューズ博多で、おフランス料理でした。
おいしい料理においしいお酒で盛り上がり、アトラクションのマジシャンMrモーリーさんの魔術は見事でした。
博多祝いめでたで締め閉宴。それからがすごかったです。時間が早いので、立ち飲みで二次会、その後カラオケと休む暇無しで飲み続きます。最後は8時ごろでしたでしょうか・・・・。
解散後、スタッフの何人かはいつもの寿司屋で反省会。くたびれました。
さー、70周年を無事迎えられるよう、がんばりまっす。

d0003110_11341739.jpg
d0003110_11351730.jpg
[PR]
# by wasai-hukuoka | 2015-11-06 11:36 | 行事
お暑うございます。
今年度ももう8月、毎日暑い日が続きます。
さて、今期も支部長をさせていただきます。
5月の総会より、これといって変わったこともなく、6月は宮崎で九州ブロック大会があり、福岡から5名の参加でした。
九州ブロック大会では、ブロック長の改選があり、私が引き継ぎました。そして和裁士会本部理事も引き受けました、肩書きがいっぺんに3つになり、重いです。

本年、和裁士会福岡県支部は設立60周年をむかえます。
実行委員長は、支部相談役、齊藤先生にお願いして、ちゃくちゃくと準備にかかってます。
日時は10月13日(金)
会場は博多駅10階会議室で式典、祝賀会は9階のポールボキューズ博多で開催いたします。
[PR]
# by wasai-hukuoka | 2015-08-07 17:15
今年もよろしく
ずいぶんと更新が途絶えましたが、支部長になって、そろそろまる四年。
今年は役員改選です。もうちょっと続けてみようかと、反対されれば無理ですが・・・。
来月の針供養は2月8日、日曜日なので、お時間があるかたは、福岡天神の警固神社へおいでください。
神事は10時半から、その後ぜんざいがでますので食べに来てね。
[PR]
# by wasai-hukuoka | 2015-01-16 23:48 | 行事
おしごと体験教室
秋口になると、和裁の体験教室があります。
10月17日、東住吉小学校、10月22日、11月2日南区の宮竹中学校で、10月25日26日はアクロス福岡で小学生に、12月10日は長住小学校で体験教室が目白押しです。
アクロス福岡で開催された教室は、18種の職業が集い1000人ほどの小学生が体験しました。
メディアでも取り上げられ、新聞テレビラジオでも報道されました。大盛況でした。
和裁は三角袋を作成してもらいまいした。出来上がった時の子供の目がキラリンでしたよ。

d0003110_1895553.jpg
d0003110_18104137.jpg


和裁に限らず、後継者不足に悩む業種が多いことに考えさせられます。
私が和裁を職業に選んだ頃は、とにかく手に職をつけなさい、食いっぱぐれがないからと言われ、がむしゃらに修行しましたが、今はそんな古くさい修行とか、盗んで覚えろとかが通じないのでしょうか。
ものづくりの楽しさ、出来上がった時の喜びが今回のおしごと体験教室で芽生えてくれるかな~。
[PR]
# by wasai-hukuoka | 2013-10-27 18:20 | 行事
和裁士
一般社団法人日本和裁士会は、ネット上で氾濫している和裁士という登録商標を明確にするために、
和裁士会の会員で認定和裁士は「和裁士®」という表記をすることになりました。
これによって、着物の仕立業イコール和裁士という間違った認識をPRしていきます。

さて、和裁士会に入会したメリットは・・・・・。未だにメリットのことを聞かれる事があります。
以前は自分で見つけてくださいと言ってました。しかし、支部長という責任がある役職につくと、そうも言ってはいられません。この頃は、とにかく他の会員さんとたくさん会ってください、そして色々な情報を聞いて仕事に活用してくださいと言ってます。

私は入会して33年、その間本当にたくさんの先輩や後輩に会い、仕事の手順の違いや経営の考え方、そして仕事を紹介してもらったりと大変メリットがありました。
これからは、今までの経験を後輩に話せるよう出会いを大切にしていきたいですね。
[PR]
# by wasai-hukuoka | 2012-09-28 07:56 | 会議
ご無沙汰してます
和裁士会福岡県支部のブログは、2007年から久しぶりに更新です。
その間、支部長が替わりまして、私、草川良郎が支部長になりました。
4月から約半年、前任者にいろいろと相談しながら努めてきました。
とにかく外出が増えました。
各団体への挨拶、すぐに始まる総会の出席、会議、行事など全て顔を出さなくてはならず、緊張しまくりです。

最初の行事は、天神のソラリアゼファであった、福岡市技能職団体連合会主催の、博多職人展での和裁実演でした。
4日間の内、最初と最後の日を受け持ち、会場で振り袖を縫いました。
この模様はこちらからご覧いただけます。
福岡市技能職団体連合会


続いて、恒例の実技講習会が8月26日に天神の警固神社で行いました。
福岡県技能士会認定の洋裁マイスターの先生を講師に迎え、「洋裁から学ぶ技術を和裁に」をテーマに、ショールカラー、箱ポケット、ボタンホールも穴かがり等を勉強しました。

d0003110_1404625.jpgd0003110_1413026.jpg











福岡県はもとより、北九州支部、長崎県支部からの出席者で27名の参加者が集まりました。
和裁は直線が基本で、平面な仕事ですが、洋裁は曲線も入り、平面の生地を立体的に作り上げるので勝手が違い、とまどった参加者が見受けられました。
この講習会の打ち合わせで収穫がありました。以前から欲しかった撥水加工してある生地が手に入り、男物着物用雨コートを作る予定です。そのためにもこの講習会は意義のあるものでした。
[PR]
# by wasai-hukuoka | 2011-09-17 02:01 | 行事
和裁技術コンクール
2007年7月18日、日本和裁士会主催の、第52回全国和裁技術コンクールが、16年ぶりに福岡県支部の主管で、福岡タワーで開催されます。
全国から80名ほどの選手が、決められた時間内に、事前準備してある着物を仕上げます。
一心不乱に技を競う光景は、圧巻です。

競技は一階のホールで、二階の会場ではきもの作品コンテストの作品を展示しています。
この作品は、全国の高校、大学の学生が、創意工夫した着物です。

d0003110_1713239.jpg
その他、今年より和裁PRをコーナー新設しました。裄直し、袖丈直しなどお直し物実演、半衿の付け方では先着10名様に半衿を無料でお付けします。長襦袢をお持ち下さい。
和物販売コーナーもあります。掘り出し物がたくさんあります。
和裁、着物に興味がある方はぜひお越し下さい。
[PR]
# by wasai-hukuoka | 2007-06-21 17:01 | 行事
平成17年度福岡和裁技能コンクール表彰、証書授与式
4月21日、平成17年度福岡和裁技能コンクール表彰、証書授与式が博多座横の西銀再開発ビル13階会議室で開催されました。
今年度、職業和裁一級、3名、二級3名、長着の部4名、裾袷部4名、長襦袢の部12名が合格証を授与されました。
d0003110_155566.jpg
d0003110_15553192.jpg

年々減少していく受験者数、今年度の新入生15名と、長襦袢の部の生徒が、途中脱落せず一級目指して学んでいってほしいです。
[PR]
# by wasai-hukuoka | 2006-04-22 16:01 | 行事
総合試験
12日、和裁士会福岡県支部の総合試験が開催されました。
30名ほどの受験者が、縫製規定にのっとり長襦袢や着物を縫製しました。
その後厳正な審査があり、優秀賞が決まりました。
発表は4月の表彰式です。

d0003110_1344498.jpg
d0003110_13442472.jpg

[PR]
# by wasai-hukuoka | 2006-03-13 13:44 | 行事
講習会
11月15日、警固神社にて技術講習会を開催しました。
今回は、はめ込み式の都衿と新都衿を作りました。講師は和裁士会の専務理事、古尾谷先生を東京よりお招きしました。九州、沖縄より70名の受講者が集まり、6時間の長丁場にも関わらず熱心に受講されていました。
d0003110_12203449.jpg

d0003110_122123100.jpg

[PR]
# by wasai-hukuoka | 2005-11-16 12:21